社会不適合×大企業は成立するのか?!

社会不適合が大企業入ってみた。果たしていつまで保つのか。。そんなホワイトカラーに対して思うことや書評を綴ります

【スポンサーリンク】

満員電車を楽しむ方法

この前、久々に満員電車に乗ったんですが、
 
これ毎日乗ってたら死ぬわってなりました。
 
 

f:id:ayapontan28:20190916172319j:plain

 
 
いや、通勤ラッシュのサラリーマン皆すごいなと、、、
こんな嫌な思いを毎日するくらいなら会社員辞めたくもなるわ。。
 
はい。て事で、 
会社勤めしていると避けて通れないのが満員電車。
 
これ避けたいですよね。。
 
 
 
満員電車に乗りたくないから会社員になりたくない・サラリーマン辞めたいって思う人もきっと多いはず。
 
 
満員電車から逃れるコツとしては下記が挙げられます。
 
①会社の近くに住む
②自宅の近くの会社で勤める
 
 
満員電車に乗らないのは精神的疲労感を感じないので、乗らないに越したことはないのですが、下記デメリットが生じます。
 
①のデメリット
高い給料をもらっても家賃に消えていきます。
 
これは、会社に自分から合わせていく事で起きます。
 
例えば、会社は大抵都心部に集中します。都心部に住むとなると必然的に家賃が高くなります。
ただ、給料が高い会社となると大体都心部てことです。
 
 
②のデメリット
自宅の近くの会社に勤める代わりに選択範囲が制限されてしまうこと。
 
自宅近くで会社を探そうとすると当然会社の幅が狭くなります。
 
これは自身の能力に制限を必然的にかけてしまっているのと同じ事になります。
 
そんなの勿体無い!
 
 
一度きりの人生、会社に勤めるのであれば本当に自分で働きたい会社に時間を費やすべきだと私は感じます。
 
 
 
 
て事で、やはり満員電車に乗らなければならないのか。。。
 
 
 
そう思うと満員電車って社会にとって偉大なるデメリットですね。
 
そんな満員電車を楽しむ事が出来れば会社に行きたくない気持ちが少しは減少しそうです。
 
 
まずは座れればいいのです。
 
 
では、座る為には?
 
 
答え:近隣駅で降りそうな奴の席の前の吊り革に立つ。
 
近隣駅で降りそうな奴の見分け方を私的観点より分析↓
 
・後ろの窓を見ながら目をキョロキョロさせてる奴
満員電車だと前が見えないから後ろの窓を見て、「現在どこの駅なんだろ」って確認する訳ですね。そして、イヤホンをつけて音楽聴いてる奴に限ってそーゆー行動する奴は多いです。
 
・鞄の中身をやたら確認する奴
駅で降りる前に忘れ物がないか鞄の中身を確認する訳ですね。
 
・いじってたスマホや本をしまう奴
これは一番降りる確立高いです。駅を降りる身支度を整える訳なのですから。
 
・香水や音漏れが激しかったり、明らかに隣に座りたくない席に座ってる奴
これは現在そいつの隣に座っている人が嫌になって立ち上がる可能性あり。
ただ、自分もそこまでして座りたくないかもだけど、、
 
・爆睡してた奴が急に起きた瞬間
これは、爆睡してて「あれ、寝過ごしたー!!」って反応してたら、次で降りるんで狙い目です。
 
・一点を見てぼーっと何もしてない奴
このタイプは駅に着くまであと少しだから、何もしないで待ってるのかなーと。
 
ただ、このパターンに属さない奴も稀にいます。
ただ揺れてるだけであたりを観察したり、電車好きに多い傾向にあります。(この傾向の人種がいる事には要注意
 
 上記の中で一番降りそうな奴は「いじってた本やスマホをカバンの中にしまう奴」かな。(経験上)
 
て、満員電車にいる人種を観察していると割と楽しくて、私的にはあっという間に到着駅まで辿りつく事は多々あります。
 
とゆー事で要するに、周りを客観視できる心の余裕が大切なのかもしれないですね。
 
 
以上。

【スポンサーリンク】