社会不適合×大企業は成立するのか?!

社会不適合が大企業入ってみた。果たしていつまで保つのか。。そんなホワイトカラーに対して思うことや書評を綴ります

【スポンサーリンク】

論理的な話し方

自分の中では要点を話してるつもりでも感情に任せて話が暴走し、意外といろんなところに飛び火した結果、云いたいこと、伝えたいことが最後に持ってくる事が出来ず、ひとりよがりの会話に陥り、良いフィニッシュが無い。

私もこんなことあります。

先日、セミナーで教わったのはCRECという伝え方。

相手にわかりやすく、かつ説得力のある話に仕上がる話法として知られるものです。

「CREC」とは

conclusion(結論)

reason(理由)

evidence(根拠)

conclusion(結論)

の頭文字を取ったもので、

結論→理由→根拠→結論の順番に

組み立てることで論理的な内容になる。

 

結論で再度くくるのは、念押しで結論を印象づけるためです。

自分自身の伝えたいことがぶれませんし整理が出来ます。

特にビジネスメールなど報・連・相は効果的ですね。

 

学んだら実践、即行動です。

 

更にものすごいスピードが求められる時代には、結論先行型の簡潔な話し方が要求されます。
理由は、聞き手も忙しくて結論を先に知りたがるからですね。
さらに、最近では、これに加えて論理的な話し方も次第に求められてきているそうです。相手に納得してもらうには、論理的な話し方が必要だということのようです。
ここで、CREC法という話の論理的な展開法を、ごく簡単に紹介させていただきました。
相手の納得を引きだす論理的な話し方でビジネスを円滑に進めていきたいと思います。

 

 

以上。

 

あやぽんたん

 

  

【スポンサーリンク】