社会不適合×大企業は成立するのか?!

社会不適合が大企業入ってみた。果たしていつまで保つのか。。そんなホワイトカラーに対して思うことや書評を綴ります

【スポンサーリンク】

ライブハウスにおける集客分析

昨日友人にライブイベントやるんだけど来ないかと誘われました。

 

チケット代が2500円でまあ可もなく不可もなくって金額で割と有名なバンドも出るし楽しそうだから予定さえなければ行っていたのですが、毎回誘われて行くと言うのもなんか馬鹿馬鹿しくて、ふとその友人側の視点に立って考えてみた。

 

その友人はレコード会社の新人アーティスト発掘部門で働いています。

 

なのでアーティストに払うお金は一切ないと思われます。まあレコード会社の方なのでそこら辺の人脈は豊富だと思われます(名の知れないバンドは皆に知ってもらえる機会なので無料でも出たいとこですよね、、

 

調べたところ、今回出演するアーティストも友人のレコード会社に所属するアーティストでした。なので費用なし

 

あとかかる費用として考えられるのは場所、機材貸出代。

これもググって調べたところ、場所、機材貸出込み1時間約15000円。

 

17時〜21時で約5時間借りるので75000円

 

ドリンク代負担も今回はなし

とすると、バーテンダーも居ないしそこの負担額も一切なし

誘導も友人がやるみたいだし

 

となるとかかる費用として考えられるのは75000円。

 

チケット代が2500円なので30人以上は入らないと赤字になってしまいます。

主催は3人なので1人あたり10人のお客様を絶対呼ぶノルマが課せられてることになります。

 

その友人は毎回「友達もいたら一緒に誘って来てね♪」って言ってきます。

 

まあ趣味でやってるとはいえ、立派なビジネスですよね。

 

でもそのライブハウス300人規模の所なので、300人も入れば10倍の利益。

675000円の儲けなので1人当たり225000円入る。

 

こんなサラリーマン1ヶ月分の給料を一日で稼げたら最高だなーと笑

 

ライブハウスにアーティストを呼んで、お客様が落としてくれるお金で儲けを得るのは今の仕事にも言えることだと思います。

 

ライブハウス=多くの人が見に来るサイト(お客様のサイト)

アーティスト=商品

チケット代=商品を買ってくれるお客様

 

こんな感じで考えるとサイトに弊社の商品を載せてくれるお客様は大切にしていきたいって思いますよね。

 

以上、仕事を活かした人脈でお金儲けをしている友人の話でした。

 

あやぽんた

 

 

 

 

  

【スポンサーリンク】