社会不適合×大企業は成立するのか?!

社会不適合が大企業入ってみた。果たしていつまで保つのか。。そんなホワイトカラーに対して思うことや書評を綴ります

【スポンサーリンク】

ワクワクする事をしたい

ワクワクする仕事をしたい。

 

一度は思うことではないかと

でもワクワクなんて人それぞれ感じ方次第で何がワクワクかなんて分からない。

 

心躍ること。躍動感。生きてるって感覚。

 

私は学生まで好きな事しかしてこなかった。

嫌なことは避けてきた人生。周りの友達も自分に合う人だけとつるんできた。

まあ、ぬるま湯に浸かっていたわけだ。

 

学生の時は少しでも嫌なことがあればすぐ逃げてきた。逃げられたから

 

私は人見知りで人付き合いが面倒くさくて話す労力とか使うのがストレス。

飲み会とか断りまくってた。

 

それが何故か大企業といわれる会社に頑張って入ってしまった。

その頃は大企業の看板が欲しい50%欲で入ったから嫌いな営業、体育会系の部署で日々発信しろ圧力が凄い職場で鍛えられてる。飲み会も接待だからテンション高めで頑張ってる。

 

だから学生時代の私じゃない私がいまここに存在する。

 

だから最近鬱っぽいし精神的ストレスが半端ない。結構慣れてきたけど。慣れって怖いなー

こうして会社に染まって社会人になってゆくのかーと

顔は笑ってるけど心は死んでいる。

 

でも今の仕事は創造する仕事だからまだ楽しい。AIには変えられないとは思う。

 

でもね、私は今まで自分のしたい事しかやってこなかったし一人っ子とゆーのもあるが、人に指図されて動く事が本当にストレスしかないのだ。(あ、この言い方は世界中の一人っ子を敵に回すかも

 

ただのワガママで社会不適合かも知れない。

 

会社はやっぱり人に気を使って媚びを売って上にのし上がる。そんな奴ばっかりで人の噂話ばかりで盛り上がってる。

 

私は人一倍人に興味がないし社会的地位とかどーでも良い。

 

でももっとワガママで自分らしく生きていくのが人生じゃないのかな。

 

周りを受け入れ過ぎると自分で判断力を失う。教えられるのは本当にありがたいし、自分の為にこんなに労力を使ってくれるなんて感謝するべきなんだけど、もうそれが重荷なんだよ。。

 

結局言いたいのは

ほっとけ私の人生。

 

 

やっぱりクリエイティブな事がしたい。

 

夢に向かって頑張ることは嫌いじゃない。

いや、寧ろ好きだ。

でも頑張って目標達成してしまったらぷつっと切れて燃え尽き症候群になる。

 

後先考えず目先の目標に手段を選ばず行動する

 

*読モに憧れダイエットして10キロ痩せた

*私と似てる女の子が私より頭が良くて比較されるのに苛立ちを感じテスト勉強頑張ってクラス1位を取る

*デザイナーになりたいって漠然とした思いでデザインを学ぶ

*デザイナーになりたいけど安定した大企業でデザインも携わる仕事をしたい(欲張り

 

ということをしていたら、現在に至る訳だ

 

でも飽きるのが頗る速い。

 

私は昔2年前になりたいと思っていた大企業で企画の仕事をする夢を叶えている。

 

が、夢を叶えた途端にちょっと違うなと気づく。

 

お節介な人が面倒だから、好きな時間に好きな時に1人で働くこと。もしくは同じ考えを持っている人がいれば共に働きたいと思う。

 

ITで新しい事業を立ち上げる

 

新しいことを始めることを考えることにワクワクする人もいれば、既存のものをより良くする事に力を注ぐ事にワクワクする人もいる。

 

世の中にないものを生み出すってこれを考えているとき

 

今はパソコンがあって色々なもの、サービスが生み出せる時代。

 

私は幼い頃からものづくりが好きで、新たなコトを思いついてそれを具現化している時が一番楽しい。

だから安定した人生も楽だけど、崖っぷちに立たされているけど新しいことやサービスがあってそれを作り上げている時(自分がフロー状態になっている時)が一番幸せだ。

 

とか言ってね。笑

 

 

 

 

 

あやぽんたん

 

【スポンサーリンク】