社会不適合×大企業は成立するのか?!

社会不適合が大企業入ってみた。果たしていつまで保つのか。。そんなホワイトカラーに対して思うことや書評を綴ります

【スポンサーリンク】

僕たちは、地味な起業で食っていく。会社員は世界一安パイな働き方だった。

会社員の「地味なスキル」で経済的に自立する世界一安パイな働き方。

 

会社員でいるより精神的に楽な生き方でかつ、地味な起業で食っていくってなんか面白そうだし、いろんな意味で安定してていいなーって思いから、気になったので読んでみました↓↓

 

 


 

 

 

「受け身でいるほどうまくいく。」

これを聞いて、他の自己啓発本って「自発的」「主体的」とか自分を持ってないとダメだみたいな風潮があるけど、真逆な事を言っていて、どんな意図があって発信しているんだろーって気になりました。


会社員の多くは上司からむちゃぶりされて、慣れない仕事に対応した経験があるはず。


実はこの「むちゃぶり」経験は非常に大切。
ただ一つ会社と違うのは、ちょっとした地味なサポートをしただけで凄く喜ばれること。


大切なのは「巻き込む力よりも、巻き込まれる力、振り回される力。」


地味な起業はまだ自分のブランドを確立していない人でも誰かを応援することで力を発揮できるし、仕事にもなる。

 


自分探しよりほんとに得意なことが見つかる。
サポートする相手によって、仕事の中身は様々。例えば、依頼主がITや事務が苦手だった場合、依頼主はそれに対してものすごい時間をかけたりします。


また、ブログやメルマガで採用募集しているケースも多い。
SNSを駆使した採用方法はマイナビリクナビなどの就職サイトを通じた従来の採用よりも圧倒的に低コスト。


また気になる人や応援したい人のブログやTwitterの投稿にもどんどんリアクションするのがオススメ。
代表的なものは、クラウドワークス、ランサーズ、ジョブハブ、ココナラとか。


クラウドソーシングサービスで安定的な収入を得ている人はリピーターをしっかり掴んでいる傾向あり。
そして、お金よりも選択できるキャリアを選ぶ。


【在宅業務の応募者の傾向から感じるのは大きく2つのタイプ】


・指示された仕事を淡々とこなすタイプ
・成長力があるタイプ


後者の方が独立する傾向が強い。

 

これからの時代、心からの安定を図るなら自分の成長を日々追い求めていくことが重要になってくると感じましたね。

 

て事で、地味な起業スキルを身につけるだけで精神的にも「安定✖️成長」して人生がより楽しくなることが間違えないと思います。

 

会社員のスキルを活かして「地味なスキル」で食っていく力とフィールドを身に付けていく事が今後大切なんだなーと。

 

以上。

【スポンサーリンク】